2009年12月19日

本物のセレブ


去年のクリスマス

仕事の帰り道にバーでシャンパンを飲んで

たまたまマイケルジャクソンのライブビデオが流れてた


そんなことを去年の今頃ブログに書いたのを覚えてる

そのマイケルも今はもういない



先日「マイケルジャクソンの真実」だっけか

2時間番組を録画して昨日やっと観たんだけど

ホント醜い人間ているんだなぁ



幼児虐待で一時騒がれたけれど

あれはまったくのデマで

相手側の親がお金目当てででっちあげたことらしい


しかも癌でもない息子を末期癌だと偽って

いろんな有名人に同情を誘い

近づいては泣き落としでお金をせびり

豪遊してたらしいショウモナイ親子も存在する


完全に犯罪だな


マイケルジャクソンはその餌食になってしまっただけ


散々、強引に連れて行かれた!とか、拉致された!とか言われて


マイケルはそんな空気が嫌で

人生を先に進めたいという想いから

示談金として日本円で20数億円払っちゃったんだってか


そんなの払うからまるで認めたみたいになっちゃって

今度はマスコミの餌食に


そのストレスから薬物を頼るようになっていった


本当なら可愛そう過ぎ



裁判で無罪になったというのは知ってるけれど

それ以外の正確な情報がその当時

世界の隅々まで流れたわけじゃないく

何となくモヤモヤと疑惑が持たれたままだった


この日本でも・・



マスコミももっと早く

きちんと実相と潔白を伝えてあげればよかったのにな


でもマイケルはイタズラに相手を攻め立てることもなく

気品を保って裁判に臨んだ



彼こそ本物のセレブなんだろう



成金で品のないセレブ気取りはたくさんいるけど

あの状況で心の気品を保てるのは凄い



取り乱した言い訳も弁解もなく



全てはステージで魅せる



やっぱりカッコイイ!!

今頃ちゃんとわかっても遅いか



凄いアーティストなのに

あまりにもピュアなところに漬け込まれて

醜い魂がハイエナのように群がる



話しは変わるけれど

最近学校とかで問題のモンスターペアレント


あれも醜いな

我が子への屈折した愛情か?


魂が貧しすぎませんか?

自己中の権利の主張ばかり


自分にも友人に数名学校の先生がいるけど

みんな大変そうだもの



ニッポン人も、もうちょっとガンバッテあげようよ

心のセレブ目指してさ









ss-20090106075202486[1].jpg


ss-20090106075839486[1].jpg















posted by 真中 at 18:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/34286389
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック