2018年06月16日

地久


自分くらいは自分のこと信じてやれよ


それが自らに降りかかる

あらゆる障害に立ち向かう力になる



人から評価されるために生きるなよ

あるゆる偏見に振り回され疲れ果ててしまうから



合理性と成果ばかりを考えるな

心が伴わないものは

やがて消えて無くなり虚しさに変わるもの



自分のこと

自分で簡単に馬鹿にしないほうがいい

例えば誰かがあなたを馬鹿だと言ったとしても・・



ほんとはどちらが馬鹿かわかりゃしない

人間などそんなものさ



自分だから自分をけなしたっていいだろって思うのなら

それは違うよ



やがて蓄積され大きなダメージになってしまうからさ




人に寄りかかり過ぎちゃいないか?


人目ばかり気にしてないか?


本当はぜんぜん無意味で関係ないものに

いつだって心を惑わされちゃいないか?




自分くらいは自分のこと信じてやれ




それだけが、

やがて大きな根を創るのだから




上物はやがて風と共に消え去るもの




大地は永久に残り

根ざした諸々を幾度でも再生させるもの











ss-20051105194641129[1].jpg






_MG_0299.jpg






2018-05-10-20-12-11.jpg

根野菜のエチュベ

題して

味のあるものたち



芋も人参も大根も、

皆自分を信じてる



自分を信じられるものは

地球に太い根を伸ばし

その主体にはふくよかな味が備わっているものだ



何かの生産性と合理性の波に捲かれ

自分を信じきれないものは見かけばかりを繕い

水っぽくて味けないもの


















posted by 真中 at 07:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記